がん治療設計の窓口とはどんな物?

がん治療

がんという病気はとてもやっかいな物です。
どうしてもその進行を抑える事が出来なくなってしまって、後はとにかく、延命をするしか無いという所に行き着いてしまう事も少なくはないでしょう。
確かに現在の日本の医療は世界的に見ても高いレベルにあります。

手術の方法として、内視鏡、ロボットでの手術もあります。
そして放射線による治療もあるでしょう。だけれども、がんの治療方法はそれ以外にもあります。
免疫療法や、がん粒子線療法等があります。
他にも保険医療機関では行われていない先端治療もあります。自然療法もそうでしょう。

がん治療設計の窓口という所があります。
これまで治療はしていたけれども、その治療方法に不満がある場合もあります。
個人個人の体験談や、治療例等に基いて、情報を整理して、改めて、がん治療設計をしてくれる一般社団法人です。
これによって先端医療法を含めた、本当に効果のあるがん治療の治療設計を提案して貰う事が出来るのです。そして、特定の治療法をとにかく押し付けるという物ではありません。同時に、現在行われている治療法を批判している物でもありません。
あくまで、治療の選択を広げる為に存在をしているから安心して相談をする事が出来るのではないでしょうか。

投稿日: